Dr.コラム

2014年7月 コラム(22)
2014 夏 大頭 信義

 プラタナス 夜もみどりなる 夏は来ぬ
               石田 波郷(いしだ はきょう) 昭10 

ラタナス

スズカケノキ(鈴掛の木、篠懸の木、学名: Platanus orientalis)は、スズカケノキ科

スズカケノキ属の落葉広葉樹。果実が楽器の鈴に似ていることからこの和名がついた。

街路樹や公園樹によく植えられる。
葉っぱに特徴あり。 掌状に5~7裂する。
実は、いがいがの形。
垂れ下がる実の姿が、山伏が着る衣についいる「篠懸(すずかけ)」 に似ていることからの命名。
花は4月頃に咲く

近頃では、AKB 48 の、 鈴懸の木の道で「君の微笑みを夢に見る」というのが人気らしいが、 
Old Fan には何といっても

鈴懸(すずかけ)の径

作詞 作曲, 佐伯 孝夫   
歌、 灰田 晴彦. 
クラリネット、鈴木章治 
  
『鈴懸の径』 

友と語らん 鈴懸の径
通いなれたる 学舎の街
やさしの小鈴 葉陰になれば
夢はかえるよ 鈴懸の径

クラリネットの音色が、とても新鮮に響いた曲でした。
のちに、ピーナッツの和声も 嬉しく聴かせてくれましたね。
今宵は、すっかり 懐メロに入り浸りです。