Dr.コラム

2017年10月 コラム(30)

    わが家から  何処を訪ふや 秋の風 
 (わがやから いずこを とうや あきのかぜ)

             (詠み人 知らず)


花みずき 我が家の50坪あまりの庭にも、朝夕決まって、涼風が訪れてくれるようになり、4本ほどある「花みずき」の葉も、すっかり紅に姿を変えました。 
 いつも冬期には 堅い特徴ある蕾みも、優しい姿を見せています。

 この優しい紅葉が散って、冬期には、蕾だけになって、春を迎えて、 ゴールデンウィークの頃に、 花開きます。
 冬空に、凜として、この蕾が屹立している様子も、なかなか快いものです。
はる、なつ、あき、ふゆ ともに心ゆかしい 花みずきです。

平成29年10月 大頭 信義