患者が主人公
(更新日2006年8月16日)
住み慣れた家で  「在宅ホスピス」はいま
神戸新聞掲載 
だいとうクリニック 院長


「私を変えてくれた患者さんのこの一言!」


編著:日本プライマリ・ケア学会
発行所:日本医事新報社

日本プライマリ・ケア学会では、
一言シリーズ第三弾として、
『患者さんのこの一言!』を刊行
しました。
患者さんからの一言は医療者に
とって、医療の質を高める心の宝
ですと、学会会長小松 真氏は
序文に示されています。
院長も“第十章◆切実な一言”に寄せています。

「つらい荷物はここへ全部置いていかせてね、悪いけど」

「ケアの質を高める在宅でのこの一言!」

「これからの時間は、『家族へのプレゼント』にしませんか」


編著:日本プライマリ・ケア学会
発行所:日本医事新報社
仕様:新書判 248頁
定価:本体2,500円(税別)


 

「がん患者は家に帰ろう」

編著:だいとうクリニック
大頭信義
発行所:(株)エピック社
仕 様:B5判 198頁
定 価:本体1,200円(税別)
目次はこちら

“専門病院で自分が望む手術や治療を
やってもらったら、あとは家に帰ろう。
自分こそが、主治医であるという意識を
強くもって、「がんで死ぬのも悪くない」を実現しよう”

「退院後のがん患者と家族の支援ガイド」

編著:日本ホスピス・在宅ケア研究会 
発行所:プリメド社 
定 価:本体2,800円(税別)

“家には見慣れた風景と顔がある
~がん患者が自宅で最期まで過ご
すための67章~
告知とコミュニケーション、痛みの
緩和、自宅での介護、家族の看取り、
など・・・在宅療養を決めた患者と家族のための知識と知恵
を終結”
(更新日2006年4月21日)
これからの時間は、『家族へのプレゼント』にしませんか
発行所:日本医事新報社
だいとうクリニック 院長
(更新日2006年2月15日)
「有意義な時間を」
神戸新聞掲載 
だいとうクリニック 院長
(更新日2005年11月20日)
在宅ホスピスケアにおける排泄支援の特徴
だいとうクリニック
看護師 中野 朝恵 
(更新日2005年10月7日)
私たちのクリニックでの治療成績(1990-2005)
だいとうクリニック 院長
(更新日2000年1月20日)
患者が創る自分の「病歴カード」
日本医事新報」2000.1.8 号
だいとうクリニック 院長 
(更新日2000年1月9日)
「家で死ぬこと」が普通になる時代は来るか
"Medifare" 2000 Winter VOL.2 No3より
だいとうクリニック 院長 
(更新日1999年5月12日)
在宅ホスピスケア
臨床と薬物治療 1999 Vol.18 No.3より
日本ホスピス在宅ケア研究会 世話人 大頭 信義
(更新日1997年12月19日)
患者が「主人公」になるには
「看護実践の科学」98.1号収載
だいとうクリニック 院長 
PDFファイルをご覧になるためにはAcrobat Readerが必要となります。
Acrobat Readerダウンロードページ